2017.10.11 UP

MEIDARAより大切なお知らせ

  1. 平素よりMEIDARAを応援して頂き誠にありがとうございます。

この度、四弦 憂が一身上の都合により10月一杯で脱退する運びとなりました。

また、11月以降のスケジュールはサポートベーシストを加えての公演となります。引き続きMEIDARAの応援を宜しくお願い致します。

 

 

 

メンバーからのコメント

 

 

鬼声 Yagami

 

Yagamiです。

人はそれぞれ事情とか、違いだとかたくさんあってそれはどうしようもなかったり、仕方がない事とは思います。

でも、始まって約半年という短い期間の中
僕らを知り、この5人でやってきた音楽、その未来を信じてついて来てくれた皆、やっぱり期待を裏切ってしまった事に違いはないです。このような事になってしまった事、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

どうしても僕らのベーシストとして続けられない理由ができました。
そこは理解していただければ幸いです。

決して仲悪いとかじゃないです。

むしろ彼の良さはきっと誰よりも知ってるし、毎日馬鹿やってはしゃいでます。大切な仲間です。共に本気で夢を追いかけた事に嘘、偽りは絶対にないです。我が儘かもしれませんが、誰かを責めるような結果にはしたくないです。

憂のことはみんなすきです。
そこは知っていてほしいです。

本当に憂とライブができるのは残り少ない本数ですが、この5人だからこそできた音楽、この半年で形にしてきたものを刻み込みます。

 

 

上手六弦 ルル

MEIDARAが始まって約半年程でこれからという所で悲しいお知らせをする事になってしまい本当にごめんなさい。何とか5人で続けれるように話し合ったり協力したりもしましたが、どうしても続ける事が出来なくなりました。誰が悪いとかそういうのも無く、悔しいけど受け止めないといけない現実もあるんだなと学びました。憂のMEIDARAに対する気持ちも受け取っています。5人が信じた音楽に嘘はありません。それを背負って今後ももっと強く生き続けます。どうかこのまま信じて着いてきてください。ルル

 

 

 

下手六弦 玲旺

急な発表になってしまい誠に申し訳ございません。
5月の始動ライブからずっと5人で目標に向かってひたすら突っ走って来ましたが、このような残念な結果になってしまいました。
憂とバンドができなくなることは悲しいことではありますが、MEIDARAというバンドが終わったわけではありません。
憂の分まで俺たち4人が背負って、これからもMEIDARAの音楽をみなさんに届けていきますので、どうか信じてついて来てください。
今後ともよろしくお願い致します。

玲旺

 

 

 

 

四弦 憂

まず始めに僕のせいでMEIDARAの足を引っ張る結果を生んでしまい、ファンの皆に悲しい思いをさせてしまい本当にごめんなさい。
僕は10月15日のライブを最後にMEIDARAを脱退します。
今回、少し前から問題になっていた事がどうしようもない状況になってしまい、家庭の事情でどうしてもバンド活動が続けられない事態になってしまいました。MEIDARAというバンドが5月に始動して間も無くこれからという時に僕自身本当に悔しい気持ちで一杯です。Twitterもやらずにライブだけで、音楽だけで勝負したいと言う気持ちも受け止めてもらい、この業界で強く生き延びたいという4人の意志に可能性を感じ、真剣にMEIDARAに撃ち込んできました。それなにのこんな結果を生んでしまってメンバーにも本当に申し訳ない気持ちが一杯です。バンド活動は本当に楽しかったし辛い事もこのメンバーなら乗り越えられると本気で思ってました。きっと表舞台に出る事も少なかったので自分の想いが伝わりずらかった事も多いと思います。今までのライブが僕の全てでした。
このままMEIDARAはずっとずっと前に進み続けます。残りの4人は本当に強い人間です。僕が居なくてもきっと素敵な音楽を創って大きくなると信じてます。力になれなくてごめんなさい。
短い間でしたが今まで本当にありがとうございました。これからもずっとずっとMEIDARAの応援宜しくお願いします。

 

 

 

 

太鼓 青

始動から5ヶ月という短い期間でこの様な悲しいお知らせを皆んなに伝えなければならなくて本当に悔しいです。
どうあがいても人の子なので僕らバンドで干渉できない状況があります。誰のせいでもないと思います。ただ応援して下さってるみんなには本当に申し訳なさでいっぱいです。
これでMEIDARAの活動が止まることはないので安心して下さい。
これからもみんなを引っ張っていける、みんなと共に歩んでいけるバンドを目指し頑張っていくので応援よろしくお願いします。