ヌリタス 偽りの花嫁 ネタバレ 92話!ルートヴィヒが知ったヌリタスの出生の秘密…

漫画ネタバレ

comicoの漫画「ヌリタス~偽りの花嫁~」(りとう春墨/Jezz先生)91話を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

王都で原因不明の病が大流行していると聞き、自分もサポートしたいと告げるヌリタス。

まだ回復したばかりだからと反対するルーシャスですが、ヌリタスには何を言っても無駄だと思い…?

タダで漫画が読める!/ 

今すぐ31日間無料トライアルに申し込む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600分のポイントがもらえます!

ポイントを使えばタダで漫画が楽しめるんですよ♪

ヌリタス 偽りの花嫁 ネタバレ 92話!ルートヴィヒが知ったヌリタスの出生の秘密…

ある日、ヌリタスはルーシャスなしでルートヴィヒからお茶に誘われていました。

そして、この日もまたルートヴィヒからプレゼントされたドレスにヌリタスは着替えています。

今日のドレスは、いつもの可愛らしい雰囲気のものとは違って、肩が大胆に露出され、胸元がシースルーになっているセクシーなドレスなのでした。

似合っていないんじゃない・・・と焦るヌリタスでしたが、ソフィアは素敵だと絶賛。

恥ずかしく思いながらも、着替えを終えたヌリタスはルートヴィヒの待つ部屋へと向かいます。

 

その部屋の扉が開いた瞬間、わぁっ!と声を上げてしまうほど驚いたヌリタス。

部屋には、たくさんの木々が生い茂っていたのです。

しかも、今まで見たことがないような不思議な植物ばかり。

王宮には部屋の中にまで植物がこんなにあるのか・・・と一緒に来たソフィアもキョロキョロとしてしまいます。

そんな木々の中を進んでいくと、テーブルが置いてあり、ルートヴィヒが座っていました。

ニコニコしながら手を振っているルートヴィヒのもとへと進み、前に座るヌリタス。

座ってもなお、木のことばかりが気になってしまっているヌリタスに、これらの木はペルーア帝国から贈られたアディアという木なのだとルートヴィヒは言います。

そして、その木の実を絞って作った滅多に飲めないこのお茶を飲むといい!と言い、ヌリタスの目の前にあるカップにお茶を注ぐのでした。

ミルクのような優しい色をしたそのお茶をヌリタスは恐る恐る飲むのですが、味は普通のお茶のようで安心します。

そんなヌリタスのことをジッと見つめながら、ルートヴィヒはこんなことを考えていたのでした。

 

ひとりっ子であり、両親もすでにいないルートヴィヒは、生涯孤独なのだと思っていたのですが、たったひとりの義妹がこうして目の前に現れてくれたのだと。

神官が、ヌリタスにはわずかながら王家の血が流れているのだと言ったのです。

それもそのはず・・・神聖力はやはり王の血筋にしか効果はないそう。

そう神官から聞かされたルートヴィヒは、すでにヌリタスの出生についても調査済なのでした。

ヌリタスの母は、ロマニョーロ伯爵に・・・そして、祖母も伯爵家で催された夜会で王家の血筋の誰かから暴力を受けていたということを。

このヌリタスの出生が公になれば、きっと先祖の罪を暴くことになり、それだけでなく・・・ヌリタスの存在こそが戦いの火種になってしまうことをルートヴィヒは恐れているのでした。

このことを知っているのは、今現在では・・・自分と神官のみなので、このまま口外せずにしておこうと心に決めたのです。

 

ただお茶を飲んでいるだけのヌリタスが、可愛くてたまらないルートヴィヒ。

初めて会った時に何か惹かれるものがあったのは、同じ血筋のせいなのかもしれない・・・と今になって思うのでした。

本心としては、どこにも行かずにここで一緒に暮らしていたいのですが・・・ヌリタスの決心はそうそう揺るがないものだとルートヴィヒはわかっていて、それは諦めたのです。

なにせ、あのルーシャスですらヌリタスの決心を揺るがすことはできなかったのだから。

だから自分にできることをしてやろう、とルートヴィヒは思ったのでした。

ヌリタスがここから向かう臨時の救護所は城よりもこの王宮のほうが近いのだから、またここに来て顔を見せるように、とルートヴィヒは優しく言います。

ヌリタスは、そんなルートヴィヒの言葉に素直に頷くのでした。

何だか随分と雰囲気が変わったものだと、ヌリタスもルートヴィヒのことを感じています。

二人は、楽しい時間を過ごすのでした。

 

その後、旅立つヌリタスにルートヴィヒは運びきれないほどのドレスを用意していました。

こんなにたくさん受け取れないとヌリタスは驚き、命を救ってもらって一生かけても返しきれないほどの恩があるのに・・・と頭を下げます。

そんなこんなで、ルーシャスとヌリタスは王宮を去って行くのでした。

実は・・・あのアディアの実には、霊的な力が宿っているのです。

きっとその力や、神官によって注がれた神聖力が、ヌリタスをこの先ずっと守ってくれるだろう・・・とルートヴィヒは思うのでした。

→「ヌリタス 偽りの花嫁」ネタバレ93話に続く

ヌリタス 偽りの花嫁 を無料で読む方法は?

「ヌリタス 偽りの花嫁」は無料で読めるのかしら?

「ヌリタス 偽りの花嫁」はcomicoで読めるよね〜

「ヌリタス 偽りの花嫁」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスがあるのか調べてみました♪

サービス 配信状況 特徴
U-NEXT ・31日間無料トライアルあり
600円分のポイントがもらえる

U-NEXT公式サイト

コミック.jp

・30日間の無料トライアルあり
1350円分のポイントがもらえる
コミック.jp公式サイト

eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・2週間無料おためしあり
600円分のポイントがもらえる

music.jp公式サイト

「ヌリタス 偽りの花嫁」は他の電子書籍配信サービスでは読めないみたい。

残念だわ…!

でも、U-NEXTは漫画を無料で読みたい人におすすめなんだよ!

31日間無料トライアルに登録すると、600円分のポイントがもらえるんだ♪

無料期間中に解約すれば、タダで漫画が読めるってすごくない?

無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

U-NEXTの31日間無料トライアルをチェックしてみてくださいね!

タダで漫画が読める!/

今すぐ31日間無料トライアルに申し込む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ヌリタス 偽りの花嫁 ネタバレ 92話の感想!

不思議なことに、ルートヴィヒとヌリタスがすごくいい関係の兄弟に見えてきてしまいました。

王宮にひとり残しておくのが可哀想になってしまうほど、いい人になったルートヴィヒ。

ルートヴィヒがこんなにも力になってくれるのならば、これから先もなんだか安心。

心強過ぎますね!

しかも、何だか少しおバカさん?っぽかったのに、すごく知的というか、心に留めておいてくれるなんてルートヴィヒ様!って感じです。

これでしばらくは出てこなくなっちゃうのかな!?

それはそれでなんだか寂しいですね。

タダで漫画が読める!/

今すぐ31日間無料トライアルに申し込む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

U-NEXTの31日間無料トライアルで、漫画を楽しんでくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました