私とこわれた吸血鬼 ネタバレ 13話(4巻~)!拘束されたようちゃんの上に乗ると…

漫画ネタバレ

パルシィで連載中の漫画「私とこわれた吸血鬼」(厘のミキ先生)13話(4巻~)を読んだので、ネタバレと感想をご紹介しますね!

拘束されて視点も虚ろなようちゃんの姿に、何もしてやれないと涙する樹。

そんなようちゃんと熱い口づけを交わすのですが…?

「私とこわれた吸血鬼」は、U-NEXTで無料で読むことができます♪

無料で読める!/ 

今すぐ「私とこわれた吸血鬼」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

 

U-NEXTは、31日間無料トライアル実施中。

会員登録で600分のポイントがもらえます!

「私とこわれた吸血鬼」を無料で楽しめるんですよ♪

私とこわれた吸血鬼 ネタバレ 13話(4巻~)!拘束されたようちゃんの上に乗ると…

いい匂いが部屋中に広がる中、まだ少し寝ぼけた様子で樹が起きてきました。

家政婦が朝ご飯を用意してくれていて、樹は食べ始めます。

パンに目玉焼きにソーセージ・・・朝ご飯としたらどれも普通のものなのですが、あまりの美味しさに樹は驚き、美味しい!と連呼しながらどんどん口へと運ぶのでした。

こんなにもシンプルな料理でこれだけ美味しいのは、食材自体がかなりの高級品なのだろうと思った樹でしたが、どれも近くのスーパーで仕入れたものだそう。

きっと誰かが作った料理を久しぶりに食べたからそう感じたのだろう、と家政婦は笑います。

きっと今のようちゃんと向き合うのはつらいだろうと察している家政婦は、できるだけ樹の力になりたいと思っているのでした。

 

そして、とばりから樹宛に小包が届いているとのことで、家政婦はそれを樹に手渡します。

中身は・・・ピル。

この意味がわからない樹に、今のようちゃんは生理の時のわずかな血にも反応を示してしまうからではないか、と家政婦が教えてくれるのでした。

小包の中には、大瑠璃アンナ誕生日パーティーと書かれた招待状も一緒に入っていて、それは家政婦には見せずにそっとしまう樹。

そのまま家政婦からようちゃんの食事を受け取り、部屋へと向かうのでした。

 

ようちゃんは日に日に悪化していて、今は小学生か中学生の時の世界に飛んでしまっているようで、ブツブツと呟いています。

ようちゃんが見ているのは、現在とは違う世界にいる樹なのでした。

樹が話し掛ければ、返事をするのですが・・・その視線は合っておらず、顔色も悪いまま。

樹のことを抱き締めたいから、繋いでいる手足の拘束をどうにかして欲しいとようちゃんはお願いするのですが、それはできないと樹は断ります。

甘い言葉や優しい行動をするのは、ようちゃんの克服を妨げてしまうことになるという家政婦の言葉を思い出し、樹は必死で自分を抑えているのでした。

 

何もしてあげられないつらさで、涙をボロボロとこぼす樹。

そんな樹の頬にようちゃんは、涙を拭うように優しくキスを繰り返します。

樹は、ようちゃんの頬を両手で挟み、唇へとキスをするのでした。

そのキスはどんどん激しくなり、二人の息遣いはどんどん荒くなっていき・・・たまらずようちゃんが顔を背けて唇を離します。

我慢ができなくなったようちゃんは、右手だけ拘束を外してから少し部屋を出て行って欲しいと言うのでした。

その意味を理解した樹は、自分がしてあげる・・・と言い、ようちゃんに覆いかぶさります。

大きくなったモノを右手で擦り上げていると、体が熱くなり、苦しそうな顔をするようちゃん。

今度は、ようちゃんのほうが樹のスカートの中へと、拘束されたままの右手をどうにか滑り込ませるのでした。

一緒に気持ちよくなりたいとお願いするようちゃんの言葉を聞いて、スカートをまくり上げて彼の上に乗る樹。

下着越しに彼のモノと擦り合わせるのですが・・・直接して欲しいとようちゃんは懇願します。

さすがにそれは危険だと首を振って拒否する樹でしたが、ふとようちゃんの顔を見ると、さっきとは違って・・・しっかりと目が合っていることに気が付くのでした。

それが嬉しくて、つい気を緩めてしまった樹は、スルッと下着がずれ、ようちゃんを直接肌に受け入れてしまいます。

ダメ!やめなきゃ!と思いながらも、あまりの快感で腰の動きを止めることができない樹。

二人はそのまま一緒に頂点へと向かうのでした。

 

その後、落ち着いてスヤスヤと眠るようちゃんの顔を見て、もっと早くこうしてあげれば良かったと樹は思います。

衝動の発散は惨めなことなんかではなく、自分にしかできないことなのだと気が付いたのでした。

ようちゃんの部屋を出て、リビングに戻った樹は、ちゃんと飲まなきゃ・・・とピルを手にしています。

その時、玄関のチャイムが鳴り・・・勝手に出ないようにとは言われているものの、気になって玄関に向かう樹。

そこには、妹の桜が慌てた様子で立っているのでした。

>>>私とこわれた吸血鬼 ネタバレ 14話に続く

>>>私とこわれた吸血鬼 ネタバレ 全話まとめはこちら

私とこわれた吸血鬼 を無料で読む方法は?

「私とこわれた吸血鬼」は無料で読めるのかしら?

「私とこわれた吸血鬼」はU-NEXTで無料で読めるみたいだよ!

「私とこわれた吸血鬼」を無料で読めたり、お得に読めたりするサービスをまとめてみました♪

サービス 配信状況 特徴
U-NEXT ・31日間無料トライアルあり
・600円分のポイントもらえる

U-NEXT公式サイト

コミック.jp ・30日間の無料トライアルあり
1350円分のポイントがもらえる
コミック.jp公式サイト
eBookJapan ・会員登録無料
初回ログインで30%OFFクーポンがもらえる
・電子書籍購入でTポイントが貯まる

eBookJapan公式サイト

まんが王国 ・会員登録無料
・毎日最大50%のポイント還元あり
・無料漫画が常に3000作品以上

まんが王国公式サイト

music.jp ・2週間無料おためしあり
・600円分のポイントがもらえる

music.jp公式サイト

「私とこわれた吸血鬼」は、U-NEXTの31日間無料トライアルでもらえる600円分のポイントで、すぐに無料で読めるのね♪

しかも、31日間ずっと無料で使えるんだよ!

無料期間中に解約すれば、月額料金もタダなんだ。

でも、無料から継続すると1200円分のポイントがもらえるから、継続利用もおすすめなんだよ♪

U-NEXTの無料期間中は、アニメ・ドラマ・映画も見放題♪

漫画がドラマ化・映画化された作品も無料で視聴できます。

無料で読める!/ 

今すぐ「私とこわれた吸血鬼」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

私とこわれた吸血鬼 ネタバレ 13話(4巻~) の感想!

家政婦さんの作った朝ご飯をモグモグ食べている樹、可愛かったです。

それにしても少し久しぶりな二人のイチャイチャシーン、かなりドキドキしてしまいました。

樹の顔がどんどん女らしくなっていっているような気がします。

もっと見たいなぁ。

妹の桜がやって来たけれど、なんだが大事な話か何かありそうな雰囲気ですね。

嫌な話でなければいいけど・・・次回も気になります!

無料で読める!/ 

今すぐ「私とこわれた吸血鬼」を読む!

※31日以内に解約をすれば0円! 

ネタバレだけじゃなくて、絵とあわせて「私とこわれた吸血鬼」を楽しんでくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました